So-net無料ブログ作成
検索選択

顔の脱毛でキレイになるためのポイントを教えます

今の時代、女性が脱毛をすることは当たり前になっていますよね。

電車の中吊り広告を見れば、一日一回は脱毛に関する広告を目にしてしまうくらい、いろいろな会社から広告も頻繁に出されています。

初心者が、まず初めにやってみるのは脇かと思います。

夏にノースリーブの洋服を着ると、どうしても気になるのが脇の処理ですので、脇からスターツしてみるのも良いですよね。

そして、慣れてくると、全身に加えて顔を始めてみたくなります。

顔の場合は、体の場合とは違う機器を使って行う会社も多いです。

顔の脱毛に行く際は、基本的にはお化粧を落とす必要があるので、可能であれば、お化粧をしないでエステサロンや皮膚科に行った方が現地に着いてから楽です。

顔と一言で言っても、その範囲は結構多いです。

たとえば、眉毛の周りを行う場合、まず、どの範囲で毛を残すかを自分で決めておいた方が良いです。

全ての眉毛を処理してしまう人は多くはないと思いますので、毛を残しておきたい形をあらかじめ自分で決め、その範囲は処理されないようにする必要があります。

眉毛は、ある程度時代によって流行もありますので、もし今細い眉毛が好きだとしても、細いラインしか残さずに処理してしまうと、数年後に後悔する可能性もあるので、そこらへんまで見越してから始めるのが良いですね。

一度キレイに脱毛してしまうと、場合によってはずっとしっかりした毛が生えてこないこともあるので、後から後悔しないように、顔の中でも特に眉毛には注意が必要です。

そのほか、おでこ、頬、鼻、鼻下、あご等、パーツごとに脱毛をしていくことになります。

顔の毛は、基本的には産毛程度の細くて薄い毛が多いですが、これを処理する場合、体に比べ痛みを感じることが多いです。

体より毛自体は細くて薄くても、顔の毛を処理するときは痛みに敏感になることが多いので、この点は少し覚悟してから行くと良いです。

場合によっては、痛みを強く感じる部分については、脱毛の処理中に涙が出てしまう人もいるくらいなので、もしも痛みに敏感な方や、痛みに弱い方は、痛みを感じにくいエステサロンを選ぶと続けられるかなと思います。

ほかの部位でもそうですが、顔の脱毛も、一回で済むわけではなく、やはり何度も通う必要があります。

なので、予定が控えていて、いつまでに完璧にキレイにしたい!ということが決まっている場合には、前倒しでスケジュールを立てる必要があります。